MENU

デリケートな女性の陰部のお悩み相談室

陰部のお悩みに

デリケートな女性の陰部のお悩み相談室です。

 

日ごろのデリケートゾーンのお悩みって友達に相談し辛くて困っている人も多いのではないでしょうか?
このサイトではみなさまからのお悩みや解決方法を集めてご紹介していきます。

 

私が参考にしたサイトも一緒にご紹介しますのでぜひご参考にしてみて下さい。

 

デリケートゾーンとは?
男女の生殖器近くの陰部のあたりの事を指す。別名では、陰部・マンコ・アソコと呼ぶ名称の周辺の肌が敏感な部分。

 

人に言えないこんな悩みありませんか?

  1. デリケートゾーンの臭いが気になって仕方がない
  2. 生理中など陰部がムレてかぶれてくる
  3. オリモノが多く出たり、いつもと色が違う
  4. 部屋が明るいと黒ずみが気になる

 

デリケートゾーンの悩みを
誰にも言えずに密かに抱えている…

 

そんな方に私が以前勤めていたクリニックの先生がオススメしていたサイトをお教えします。
医療業界も注目の女性器(陰部・アソコ・マンコ)のお悩み専門サイトはこちら

 

クリニック業界が注目していて当サイトが参考にしているサイト

 

当サイトが一番オススメのサイトは女性器お悩み.comさんです。
管理人のリサコさんは元クリニック出身で、多くのお悩みを現場でドクターと一緒に治療してきた人らしいです。
『クリニックに恥ずかしくて通えない』と悩んでいる患者さんを目の当たりにして、サイトを立ち上げたそうです。

 

女性器お悩み.comさん
URL→http://女性器お悩み.com
デリケートな女性器のお悩みをスッキリと解消! におい・痒み・おりもの・ムレ・かぶれ・性病・・・etc
クリニックで治療しないでも自分で解決や予防できる方法を教えます。

 

いつの間に?デリケートゾーン黒ずみの原因と防止方法

●黒ずみの原因は?防ぐ方法はあるの?

 

デリケートゾーンの黒ずみは普段じっくりとみない分、気付いたら進行している事が多いです。おトイレでふと見てみると・・・お風呂に入ったときにアソコを沿っていると・・・下着を履き替える時などなど・・・アソコの黒ずみがとにかく気になって仕方がない!という方は以前の私のように世の中に多いと思います。

 

そもそもこのデリケートゾーンの黒ずみの原因とは一体何なのでしょうか。もしとある生活習慣が原因となって、デリケートゾーンが黒ずんだ状態になってしまうのであれば、できればその原因となる行動を生活から取り除いて防ぎたいものですよね。生活習慣の改善で、黒ずみの汚れを防いだり、気にならないようにケアしたりすることは出来るのでしょうか。

 

実はデリケートゾーンの肌の黒ずみには、主に2種類の原因が考えられます。1つは肌への刺激によるもの、そしてもう一つは汚れをしっかり洗い流せていないことによるものです。つまり「肌への刺激」と「デリケートゾーンの洗い方」を工夫することで、黒ずみの発生しにくい環境を作ることができそうです。

 

●『肌への刺激による黒ずみ』を防ぐ方法

陰部のお悩みに

 

『肌への刺激による黒ずみ』の原因となるメラニンは、なんらかの理由で肌が刺激を受けた時に、肌を守るために発生する物質です。肌への刺激の代表例としては、「摩擦」「かぶれなどの炎症」「バランスの乱れ(肌が刺激に過敏に反応)」が挙げられます。この『肌への刺激による黒ずみ』を防ぐには、特にインナーウエアの工夫がおすすめです。

 

実はデリケートゾーンは、肌に直接触れるインナーウエアによって慢性的な刺激を受けています。そのため、インナーウエアの締め付けが強ければ動くたびに強い摩擦、すなわち強い刺激が発生。この状態が日常的に続くと、常にメラニンが発生しやすく沈着も起こりやすくなってしまいます。

 

デリケートゾーン(Iライン)だけでなく、Vラインも黒ずみが気になっている…という人は、この『インナーウエアによる肌への刺激』が原因である可能性が高いでしょう。締め付けの強い下着は避けると共に、一般的に摩擦の刺激が少ないといわれているシルク素材のインナーウエアを使用したり、無縫製タイプのショーツ試してみると肌への刺激が軽減できそうです。

 

また、体質に合わない生理用ナプキンや避妊用品、ボディソープ類、通気性が悪いインナーウエアは、黒ずみの原因として考えられる『肌への刺激』の一つである「かぶれ」を引き起こすことがあります。こういったものもなるべく生活から取り除いて、日々のデリケートゾーンへの刺激を減らしていきましょう。

 

●『汚れを洗い流せていないことによる黒ずみ』を防ぐ方法

 

デリケートゾーンの黒ずみの2つ目の原因『汚れを洗い流せていない』を改善する方法としては、デリケートゾーンの正しい洗い方を取り入れることが挙げられます。「ちゃんと洗っている!」と感じる方もいるかもしれませんが、正しいデリケートゾーンの洗い方は誰かから習うことは中々ありません。親が間違っていれば自然と子供も間違った方法になりますし、「そもそも親がどう洗っているかも知らない!」という方も多いのではないでしょうか。

 

ここであなたがどのくらい正しい方法でデリケートゾーンを洗えているかをチェックしてみましょう。

 

デリケートゾーンのケアは
愛され女子の必須マナー♪♪

 

今回ご紹介しているデリケートゾーン専用ソープは、
デリケートゾーンにお悩みの方に必見!

 

黒ずみ&おりもの&臭い&引き締めを1度にスッキリ!
デリケートゾーンの悩みを洗い流してくれる優れもの^^♪

 

デリケートゾーンは元々
トラブルを起こしやすい部位ですが、

 

その中でも!

 

デリケートゾーンの
「臭い」・・・
を気にしている女子が最も多く

 

次に「オリモノ」・・・という結果に。

 

この1番多いお悩み「臭い」

 

ひょっとして!?
あなたの彼氏も気づいているかも><;

 

さらに!!

 

「臭い」には気づいているけど、
それを女性に伝えない男性が90%以上もいるという統計結果もあります。

 

なので自分で気付いていなくても相手のみ気付いているパターンが非常に多いのです

 

そんな誰にも言えずに密かに悩みを抱えている女性たちの為に!

 

 

今回は女性誌でも取り上げられている超人気の石鹸を紹介しますね!

 

それはジャムウソープというものです。

※詳しくは女性器お悩み.comさんで紹介されています。

 

【シークレットレディ ジャムウソープ】は、
デリケートなお悩みを吹き飛ばしてくれる

 

最強のオールインワン石けんなんです!!!

 

その秘密には、

 

お肌に優しい「ジャムウを配合」

 

ジャムウとは、
植物の葉や根などの天然成分を調合した
インドネシアに古来から伝わるハーブです。

 

健康の維持・女性の美容・特有の悩みなどに合わせ
約数100以上のレシピが存在すると言われています。

 

もっと秘密を詳しく説明するなら、

 

消臭┃
━━┛
[柿タンニン・茶葉・サトウキビ]
3つの天然成分がニオイのもとに集中アプローチ!

 

黒ずみ┃
━━━┛
プラセンタ・カミツレ・オタネ人参など黒ずみをケアして
美白を目指せる成分を多数配合♪

 

抑毛┃
━━┛
ダイズ種子・プエラリア・ザクロなど【7つの有効成分】と
パパイン・ブロメライン【2つ種類の酵素】が
アンダーヘアに働きかけムダ毛ケア。チクチクもしっかりサポート!

 

引き締め┃
━━━━┛
[シャクヤク・ノイバラ・ワレモコウ]
誰もが羨むツヤツヤ美肌を目指せる3つのお肌引き締め成分配合!

 

フェロモン┃
━━━━━┛
気になる石けんの香りは…
女性の美しさを引き出すローズにイランイランオイルと、
女性フェロモン「オスモフェリン」をプラス!
3つの女子力アップパフュームで愛され女子に♪

 

いかがですか?

 

「臭い、黒ずみ、抑毛、おりもの、引き締め」を1度にスッキリ!
デリケートゾーンの悩みを洗い流してくれる優れものなんです^^

 

こんなにも女性のデリケートな部分の悩みに特化したレシピで
配合された成分を使用しています♪

 

もっと言うなら!

 

天然成分だからお肌に優しいので

 

デリケートゾーン・ワキ・脚など

 

ニオイや黒ずみが気になる部分に
全身どこにでもお使いいただけますよ(^-^)/

 

もちろん、泡立ちのいいきめ細かなもっちり泡。

 

多くの悩める女子に喜ばれ選ばれています♪

 

人には言えない悩みだからって放置しちゃ絶対にダメ!!

 

毎日のおりものや黒ずみの元を常にケアして、
いざというときにも動じない、「見えない部分」も、すっきりキレイな女性を一緒に目指しましょう♪♪

 

今よりもっと愛し合える、ここでしか手に入らない夢のソープ!

 

 

 

それと今回はもう一つだけ紹介します!

 

デリケートゾーンの臭いにおいならincriaという膣専用洗浄液がとても人気です。

※これも詳しくは女性器お悩み.comさんに載っています!

 

 

膣内のタンパク性の雑菌やおりものを洗浄してくれるジェル状の洗浄液で、私も整理後は毎回ではありませんが、結構愛用しています。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

ここら辺のデリケートゾーンの対策グッズも先ほどご紹介した女性器お悩み.comさんがもっと詳しく解説してくれていますので、
『もっと詳しく知りたい!』という方は見てみて下さい!


更新履歴